カイロプラクティックや整体、骨盤矯正ってどんな時に受けたらいいの?

日本骨盤矯正普及協会代表理事の梶田です。

ここ数年、カイロプラクティックや整体、リラクゼーションや治療院など身体をメンテナンスする事を目的としたお店や院が急増しています。

そこで、私が友人や親戚の方によく聞かれる、
「カイロプラクティックや整体ってどんな時に受けたらいいの?」という質問にお答えしたいと思います。

Q「激痛で動けない、しびれが一日中続く、身体に力が入らない」
→このような場合は、すぐに病院に受診してください。

Q「運動していて足をひねった、炎症で腫れている、骨を脱臼してしまった、交通事故でのムチ打ちに治らない」
→このような場合は、病院か接骨院に行って下さい。

Q「1ヶ月以上前から薬を飲んでも頭が重い、肩がこってつらい、背中が張っている、腰の鈍痛が気になる、朝起きた時に体が重い」
→このような場合はカイロプラクティックや整体を受けてみてください。
しかし、病院で受診してからにしてください。

本来は、カイロプラクティックや整体は「健康維持」の目的で「寝こむほど辛くなる前に」「身体が頑張った後で」「疲れがたまったな」「痛みやコリが、マッサージや薬、電気治療で改善しない」などの場合に活用頂くのが良いと考えています。

但し、それぞれの院の考え方や方針もそれぞれ違うので、心配な場合やよくわからない時は一度、院に直接、電話やメールなど確認されることをお勧めいたします。